忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/27 05:06 |
iPhoneのはなし。
iPhoneのはなし。
どーも、375です。

ガラケー。みんな知ってる?ガラケー。ガラパゴスケータイといって、「ガラパゴスリクイグアナ」とか、「ガラパゴスゾウガメ」とか、「ガラパゴス階段でいつも漫画読んでるあいつ」とかが壁紙に設定されている携帯電話のこと、ではありません。ガラパゴス諸島にいる動物は、ガラパゴス諸島用の体を持っていて、「ガラパゴスリクイグアナ」は爪がアダマンチウムで出来ているし、「ガラパゴスゾウガメ」は甲羅が上にパカッと開いて中からミサイルがバシュバシュ出るし、「ガラパゴス新井貴浩」は高速で飛んでくる「ガラパゴスペンギン」を「ガラパゴスアシカ」で打ち返してホームランを連発します。そんな具合に、日本で独自進化した携帯電話のことをガラパゴスケータイというらしいです。

技術大国で独自進化した携帯電話は森羅万象で一騎当千できるのです。四文字熟語っていいよね。愛・玩・動・物。さて、四文字熟語の話をしたいのは山々ですが、今回は携帯電話の話。その私の中ではガラパゴスケータイは悪い意味ではなくて、良い意味です。独自進化ですよ独自進化。かっこいいじゃないですか。これから進化しまくって「携帯電話なのに冷凍食品が解凍できます」とか「携帯電話なのに食べられます」とか「姉ちゃんだと思ったけどよく見たら携帯電話だった」とかまで進化していけば、もはやそれは携帯電話じゃなくなってガラパゴスケータイとかいう呼び方じゃなくなるはずなんですよね。だってもう携帯電話じゃないし。世間では「世界標準じゃなくてどこかに行き過ぎちゃった携帯電話」という意味らしけど、私は歌舞伎者が大好きなのでそれで結構です。

ガラパゴスケータイじゃなくて世界標準の携帯電話というのは例えば何?という話ですが、それがiPhoneらしいです。私も先日iPhoneにしました。ガラケー?何それ、やっぱ世界標準でしょ。iPhoneすごいですよ。操作が全部タッチで行えるのがすごいのはもちろんのこと、ユーザーに「アプリとか自由に作って良いから」と言っているのがすごい。これでユーザーが「こういう機能がほしいなぁ、作ろ」となれるわけですよ。それで便利な機能がわんさかありましてね。“今乗ろうとしている駅は後何秒で発車するか知りたい”とか“天気を知りたい”とか“ここはどこなのか知りたい”とか“今すぐ股間を刺激したい”とかそんなときにiPhoneのアプリを起動するだけでいいんですよ。ワンプッシュですよワンプッシュ。最強のユーザビリティですよ。便利機能だけじゃなくてネットを漂うためのアプリもたくさんあります。twitterとかmixiとかpixivとかyoutubeとかニコニコ動画とかもうほんとに色々。

そんな超便利携帯アイフォンでもまだ改善の余地がありますね。この前iPhoneをいじりながら横断歩道を歩いていたら、前から歩いてきたファンキーガッツマンa.k.a.怖い人とぶつかりそうになって「あぶねぇな気ぃつけろや」と言われましてね。すかさずiPhoneでファンキーガッツマンを撃退するためのアプリを探しましたが、これが無いんですよ。もう平謝り。みんなも前を向きながら歩いた方が良いよほんと。久しぶりに泣きそうだったんだから。
PR

2009/12/17 04:46 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<9周年 | HOME | 鼻炎・ひび割れ・風邪・乾燥、冬はほんとに過酷過ぎ。>>
忍者ブログ[PR]