忍者ブログ
鼻炎・ひび割れ・風邪・乾燥、冬はほんとに過酷過ぎ。
鼻炎・ひび割れ・風邪・乾燥、冬はほんとに過酷過ぎ。
どーも、375です。

12月は師走なんていいますが、こんな気温で走ったら即心臓麻痺です。冬は寒いし、乾燥するし、乾燥によってお隣さんが火事になるし、火事を消すためにめ組が私の家を壊すし、なんだかんだで桶屋が儲かるしで、もう踏んだりけったりな季節ですよ。そんなウィークポイントの塊みたいな季節で私が一番嫌いなのはそう、鼻炎。

私は1年中鼻炎を患っていて、春は花粉症で鼻炎、夏は暑いから鼻炎、秋は台風で鼻炎、冬はドサクサで鼻炎です。その中でも冬の鼻炎はとても強力で、どのくらい強力かを説明するために比較的穏便な夏の鼻炎と比較しましょう。夏の鼻炎は鼻水が出てくるだけで、鼻の奥がはれて息が出来なくなったりはありません。ティッシュがあればまず大丈夫、無くても手鼻で大丈夫(人間的には全然だめ)なレベルです。しかし冬は乾燥しますから、鼻水が即効鼻糞になって、鼻糞になっただけでは飽き足らず、鼻の壁にこびりついた上に、取っても取っても取っても取っても取っても取ってもなーくらーないー。取るときに鼻毛抜けるしね!これが痛いの何の。挙句の果てに鼻の中はちょっとした荒地になって、ちょっと押さえるだけで痛くなるっていう、もうちょっとした西洋の拷問器具に拘束されるより全然拷問ですよほんと。

そんな、鼻の奥にいるおっさんが全部吹き飛ばしてくれないかな、なんて思っちゃうくらい酷い鼻炎をどうにかしたい、このままじゃ鼻炎以外考えられなくなっちゃう(性的な意味で)と思った私は、マツモトキヨシに向かいました。マツモトキヨシって鼻炎に悩んでそうな名前で親近感出るじゃないですか。そんな名誉鼻炎なマツモトキヨシの店員さんに注文してきました。「鼻炎やくしゃみに効く即効性の何かをください」「即効性ですか?」「そう、即効性、即効性が大事です、今すぐどうにかしたいこの鼻炎、私、鼻炎、悩んでる」「はぁ、じゃあこれとかどうですか」と紹介されたのがこの「新ノスポール鼻炎カプセル」です。

この薬を飲んだらもう鼻は通るし、万年直らなかった痰は無くなって喉もすーっとするし、目と眉毛の位置は近づくし、髪型がテクノカットになるし、語尾が「第一生命」になるしでいい事尽くめです。仕事をしていても甘酸っぱい恋のように頭を離れなかった鼻炎ですが、とうとう忘れることが出来たのです。電話で「あはい、はい、あそうなんすか、ちょっとわからないんで待っててください」っていう神対応をしているときも、エクセルで「いつかぶん殴ってやるやつ一覧」を拡張書式とかでカラフルに作っている最中も、喫煙室の前でゴーゴーを踊っているときも頑なに頭から離れなかったあの鼻炎が、とうとう頭から離れたのです。これで仕事もバリバリこなせて、あさってには社長だな、なんて思ったわけですが、意外な落とし穴がありましたよこれ。眠い、超眠い、めちゃくちゃ眠い。この眠さたるやラリホーマとかそういう次元ではありません。縞々のサイハイソックスを履いたヒラヒラミニスカートでアンダーリムメガネを装備したメイドさん(CVまきいづみ)が子守唄を歌ってくれているレベルに眠いんですよ、ほんとすんごい眠いの。結局仕事にならずに 寝冷えん になりましたとさ。お後はよろしくない。
PR

2009/12/15 10:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<iPhoneのはなし。 | HOME | 「きまぐれミックス」第6回更新>>
忍者ブログ[PR]