忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/27 05:03 |
お屠蘇気分はこれからだ。
青子って誰だよ。
どーも、375です。

数年前から「変な場所で年を越す」なんていうブームが375presentsの中で巻き起こっていましたが、2009年から2010年に関してはまったくそんな気配がありませんでしたね、っていうか企画はおろかブログの更新すらしていませんでしたからね。

かなり前に「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします」を「あけおめことよろ」とかしゃらくさい略し方をするくらいだったらいっ そ「あおこよ」とかでいいじゃん、というわけで「青子よ」という新年の挨拶が375presents周辺のごく一部(2人)で流行ったわけですが、その挨 拶すらブログに書かない始末です。

しかも1月の終わりになって急に更新が再開するっていうこの体たらく、お前らいかがお過ごしでしたか。色々あるじゃないですか、年越しカウントダウンライ ブとか、年越しそばとか、色々あるじゃないですか。そして明けたら明けたで「おめでとうございまーす」とか言いながら抱き合ったり一升瓶で殴り合いしたり するわけでしょ。いいじゃないですか楽しそうで。

私だって昔のお正月は楽しかったですよ。10年前の正月、2000年を迎える正月なんて年が変わると同時に電気の紐を引っ張り撒くって「2000年問題」 と叫ぶという、普段やったらキャメルクラッチしながら顔にこんにゃくをペチペチぶつけられるレベルのことでも楽しくやっていましたよ。

お正月は夜更かししても怒られませんから、昔から楽しい日でしたよ。三箇日といえば日本全体がお屠蘇気分です。お祭り大好きの日本人ですから、みんなが休 みっていう一体感はたいそう楽しいものですよ。そりゃ電気の紐をひぱっり過ぎて電気が落ちてきますよ。それでも爆笑っていうんだから狂ってますよ。でも正 月というのはそういう空気なわけです。

そんな日本が浮かれる正月に私が何をしていたかと言うと普通に仕事してました。世知辛すぎる。仕事中に何度も思いましたよ。浮世は文字通り浮かれているに違いない、どうせ年越しは除夜の鐘に合わせて腰をパンパン打ち付けていたに違いないなんて思っていましたよ。

そんなこんなで年が変わった気がしばらくしていなかったので、当然「青子よ☆」なんてうかれた挨拶なんて忘れてました。昨日までそんな2009年状態で、 昼ごはんが白米だけという状態に憤怒しながら冷蔵庫を開け、「納豆しかないじゃないか!納豆最高!!」とか無理しながらテンションを上げたりしていまし た。納豆の蓋をペリペリとって、からしとビニールも取って醤油を掛けてかき回そうと箸を突っ込んだときに、「賞味期限:2010年1月1日」の文字が目に 入りました。2010年。

今年は2010年。認めたくない事実を2つも認めてしまった。1つは正月らしいことを一切せずに三箇日が終わったこと。もう1つは納豆の賞味期限がべらぼ うに過ぎているということ。私は納豆をそっと机の上に置き、薄汚れた天井を見た。そして目を閉じ、2010年になったことを認めた。今らから新しい年だ。 小鳥のさえずりも私が新年を迎えたことを祝福しているように感じる。ありがとう2009年。これからよろしく2010年。私は大きく息を吸った。納豆臭く てむせた。

そんなわけで、青子よ。
今年も375presentsと375をよろしくお願いします。
PR

2010/01/31 10:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今日は何の日? | HOME | 9周年>>
忍者ブログ[PR]