忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/27 05:09 |
常識クソッタレ理論
常識クソッタレ理論。
どーも、375です。

これは織姫様と彦星様が取っ組み合いの大喧嘩をするくらいの確立で書かれるまじめな文章です。このまじめさたるや、駄洒落の内容を聞き返すくらいです。「布団が吹っ飛んだ」「どうして?」という、想像もしたくない亜空間なまじめさです。そもそも駄洒落というものは難しく、暗黙の了解で知れ渡っている駄洒落のルールを常識として知っていなくてはならないので、それを知らない白いタイツを穿いた王子様みたいな人はすぐに聞き返しちゃうわけですよ。「ディスプレイの横にディ・スプレー!」「どういう意味ですか?」なんていう聞き返し方をしちゃうわけです。今思えばなんでこんな駄洒落を言ったのかわからない。過去に戻って自分を説教したい。

相手が駄洒落を言ったら意味とか問わないでスルーして笑うというルールはどのくらい常識なのかという話題になると、常識というものはどういう意味なのかという話になるわけです。今回はそんな常識の話。

この常識という単語を辞書で調べてみると、こんなことが書いてあります。「ある社会で、人々の間で広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力」。とても曖昧。近所にあるコンビニの店員さんが発する「らっさま」くらい曖昧。いらっしゃいませなの?何かの掛け声なの?「らっ」っていうお客様がいるの?

この曖昧さは「広く」という数値で表現できない範囲が原因でしょう。広くの定義というのは人それぞれ違って、しかも年齢や気分によっても違うのです。前髪が若干後退気味の男性に「おでこ広くない?」なんていう聞き方をしたら「広くねぇよ!」と怒鳴られて携帯電話の角で鼻頭を殴られ続ける地獄絵図になるじゃないですか。でもテッカテカでピッチピチのボディコンな美人さんが「おでこが広くて素敵ですね」なんていう言い方をしたらもう男性はデヘデヘじゃないですか、お酒が入っていれば。シラフだったら携帯電話で鼻頭を殴られちゃいますけど、お酒が入っていれば大丈夫じゃないですか。気分がよれけば大丈夫じゃないですか。つまり「広く」という範囲はとても曖昧なのです。電気屋の店員くらい曖昧。「mp3も再生できると思います」ってどういうこと。

そんな曖昧な「広く」は、いつも悩みの種なのです。8割とかそういう数値で表してくれればいいものを「広く」ですからね。不動産が「広いキッチンです」なんていったのに超狭くて、文句を言ったら「私は広く感じました」なんていう返しをくらってしまう可能性があるくらい、「広く」は危険なのです。つまり、それだけ「常識」は常に揺らいでいるのです。

アブノーマルの代名詞だったアナル関連の話題だって、今や「アナニー」なんて単語が生まれるくらい常識ですし、洋式便器のタンクを抱きかかえるようにして用を足すのも常識です。数多くの人にご承認いただいているのです。そんな、揺らぎ続ける常識の中で、揺らがない常識というのは何でしょうか。

ご飯をゆっくり食べるというのは「ゆっくり食べた方がいい理由」がちゃんとあるので常識ではありません。たとえ広くご承認されていない事柄でも、理由があるものは常識でなくても堂々と出来ると思うのです。これに関してはご承認いただこうがいただけなかろうが関係ありません。ゆるぎない常識はきっと理由が無いものなのです。

理由の無い常識とは、例えば「排泄はトイレで行う」とか「人と会ったら挨拶をする」とか。こういうのが「ゆるぎない常識」。しかし「ゆるぎない常識」は「理由が無いこと」だけではなく、きっと「間違ったこと」もゆるぎない常識なのです。

通常、人間は間違った行動を避けます。目の前に毒とわかっている液体があったとしたら、それを飲みません。飲むのはバカだけです。しかし、間違ったことでもやってしまうことがあるのです。バカでなくてもやってしまうことがあるのです。それが「間違った常識」です。

牛乳が体にいいなんて認識がありますが、本当にいいのでしょうか。私は小さい頃から学校で出される牛乳を飲み続けてきたので、当然体にいいと思っていましたし、飲めば飲むほどいいと思っていました。カルシウムが取れるから牛乳。健康のために牛乳。とりあえず牛乳。困ったら牛乳に相談。そんな最強の健康飲料だと思っていました。

そしてあるとき、ふと思ったのです。『これは牛の子供が飲むものなのに、なぜ私は当たり前のようにこれを飲んでいるのだろう。私たちはこれを分解できるのだろうか。本当に健康なのだろうか。カルシウムは取れるのだろうか。相談してもいいのだろうか。』冷静に考えてみれば、これは牛の赤ちゃんのためのもので、成長したら牛でさえ飲みません。これを人間が飲んでも大丈夫なのだろうか、なんてことを思ったのです。何も理由もなく「健康」だとか「カルシウム」だとか言われて飲んでいた牛乳を見て、ふと思ったのです。

考えても見てください。「牛乳が嫌い」ならまだしも、「牛乳を飲むと腹を下す」なんていう人がいるのです。私は「牛乳が飲めない人」というくくりをしていましたが、もしかして私が「牛乳を飲める人」で、牛乳を飲むと腹を下す人こそ正常な人間なのではないでしょうか。

さて、牛乳が体にいいか悪いかは別として、ここで働いてくる恐ろしい常識があって、牛乳に関わらず「摂取することが常識とされている何か」が体に悪いとわかり摂取をやめた場合、ここで問題なのが「摂取することが常識」ということ。つまり、摂取しないとおかしな人と思われてしまうのです。

もう牛乳の話は終わりましたよ。これは牛乳ではなくて、みんなが当然のように飲んでいる何かだと思ってください。それの飲み物が体に悪いとあなたは気付きました。それで飲むのをやめたとき、みんなが「なんで飲まないの?おかしいんじゃないの?」となるわけです。この恐ろしい常識ばかりは、どんなに正当な理由があったとしても、承認されないのです。それを気にしないことだけが逃げ道なのです。

ところで、先日配信で提唱した「万力オナニー」の評判が非常によろしくなかったんですけど、あれも君たちは「万力は何かを止めておくもの」なんていう理由のない常識に縛られているからなので、あんなに批判しなくてもいいと思うんですよ。かなり凹んだんですからまじで。
PR

2010/03/13 03:29 | Comments(2) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ポカーン
posted by --- at 2010/03/13 21:29 [ コメントを修正する ]
Re:無題
>ポカーン

いやいやごめんなさい。改行がうまいこといってなくて、非常に難解な文章になりましたね。もう遠くからみたら何かの模様だもの。こちら修正しましたよ、ご迷惑おかけしましたねもう。まぁ、改行をつけたところで難解な文章なんですけどね。
2010/03/13 21:43
ポカーン
posted by --- at 2010/03/13 21:48 [ コメントを修正する ]
Re:無題
>ポカーン

そうそうそうそう、改行があったところでポカーンなんですよね私の文章は。いやもうほんと、お腹いっぱい。面倒くさがらないでちゃんと写真とか使うようにするから!がんばるから!
2010/03/13 21:53

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ゲーム配信テスト | HOME | 動画配信>>
忍者ブログ[PR]