忍者ブログ
不思議で素敵な佇まい
私は西武新宿線の田無駅周辺に住んでいます。田無駅周辺はご飯屋さんもとくにありませんし、あるといったらパチンコ屋さんが数件、あと美容室や床屋も数件、デパートがちょびっと、という偏った土地です。お出かけいこっか、田無に、とかは絶対になりませんが、そんな田無でも好きな場所があります。



何なのかはさっぱり知らないのですが、非常にそそられる佇まいの家があるのです。そもそも家なのかどうかもわかりませんが。暗くて怖い、とかそういうのではなく、何でしょうね、ボクのボキャブラリーでは素敵な雰囲気、といった表現しかできませんが、そういう家があるのですよ。

バスを乗り過ごしてしまい、田無駅の手前で降りて、あーあ、田無まで来ちゃったよ畜生、と愚痴をこぼしながらとっこりとっこり歩いていると、人気の少ない路地の左側に、この家があります。ボクはいつもそこで立ち止まり、ここは結局何なのかな、どうでもいいか、帰ろう、といったテンションで通り過ぎています。

さておき、今日パソコンを買いました。Lenovo(旧IBM)のT61pです。自宅に帰り、ホクホク顔でダンボールをむしりとったときに電話がなりました。友人から、自分もパソコンを買ったから明日一緒にセットアップ大会をしよう、といったお誘いをいただき、迷いましたが我慢して、電源を消しました。あ、でもWindowsのセットアップはしちゃった、ごめんね。

T61pのレポートは明日以降、書きます。ちょっとだけですが、第一印象は、画面ひっろ、ですね。あんなに小さいWindowsのスタートボタンは始めてみました。でも見えにくいわけではないのは、流石ですね。何が流石なのかはさっぱりですが。ではでは、今日はこの辺で・・・。

BGM Knuddelmaus / Ulrich Schnauss
PR

2008/12/07 00:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<恐らく注射器は進化している | HOME | エガクロックがいい。>>
忍者ブログ[PR]