忍者ブログ
きのこたけのこ戦争
おそらく紀元前から続いているであろうきのこたけのこ戦争は現在でも決着のつく気配がまったくない戦争の一つである。一個人である私がきのことたけのこのどちらが優位であるかを言及することはできないが、次のようなことを考えた。
 
 どちらがよりリスペクトされているのか
 
もちろん個人的にリスペクトされているものはどちらも同じだろう。ここではリスペクトされた証拠がどれだけ残っているかということ、短絡的にいえば「パクられやすいのはどちらか」ということ。たくさんパクられていればそれだけリスペクトされているということであり、私の考えではリスペクトされている方が優位である。
 
ここ数ヶ月でコンビニやスーパーをウロウロした結果、確認できたリスペクトの形跡は以下のとおり。







以上のとおり、きのこが圧倒的にリスペクトされている。きのこたけのこ戦争の結論を出すことはできないが、今後この戦争について討論になったときの1つの考え方として、「きのこのほうがリスペクトされてるんだよ!」といってみてはいかがだろうか。しかし、間違っても「きのこはパクたれすぎ、まじありえない」などとネガティブな情報として活用することだけは避けていただきたい。

ちなみに私はアルフォートが好き。
PR

2012/08/02 23:32 | Comments(0) | 戯言

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<航空会社関係のトラブルが起きてから解決するまでの話。 | HOME | ドライブしてきた「1日目、福岡→香川」>>
忍者ブログ[PR]