忍者ブログ
日本人でよかったと思う


神社というのは神様の家であって、居たり居なかったりすると思う。そして家がない神様だっているはずで、いろいろなところをうろうろしていたり、普通の民家に住み着いちゃったり、ちょっとした小物に寄り添っていたりする神様も居ると思う。神様はとてもえらい存在というよりは僕らの大先輩みたいな存在で、気軽に相談ができるいい先輩だと思う。神様もたまにはだるかったりおっちょこちょいなことをしちゃったりすると思うけど、それに対して僕は笑って「気にすんなって」と言いたい。こんな考え方ができるのは日本人だからであって、そんなとき僕は日本人でよかったと思う。心から思う。
PR

2009/07/02 00:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<コンタクトレンズらしきものが落ちていた | HOME | ネカフェ>>
忍者ブログ[PR]