忍者ブログ
「電脳超合金タチコマ」がバージョンアップ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/12/news074.html

しばらく前に発売された超合金のタチコマがバージョンアップしたようで、前回のものはパソコンに繋げてちょっと目が光るとか部位が動くとかだったのですが、今回のVer.1.2は月によって動きが変わったりするようです。この動きというのが、このギミックがちょっと動きます、とかではなく、体全体が動くそうです。さすがに歩き回ったりはしませんが、もくもく動くみたいです。超合金のタチコマ、というだけで物欲魂が燃え上がりますが、動くししゃべるとなったらもう買うしかないですよ、高いですけど買うしかないです。

タチコマ大好き、ということを公言すると、じゃあ攻殻機動隊も好きなわけ?って聞かれますが、好きとか嫌いとかではなく、あんま見たこと無いです。甲殻機動隊って書いちゃうくらいあんま知らないです。メカ好きのロマンが詰まったようなフォルムをしているタチコマが超絶に好きなだけなんですよね、実際。これは攻殻機動隊が好きな方からすればうざいものですかねぇ。タチコマはテレビ版だからなぁ、映画版のほうが好きだし、とかいう人に怒られちゃったりするんですかねぇ。

攻殻機動隊との出会いはプレイステーションのゲームで、タチコマが主人公のゲームです。しかしこのゲーム自体の、ではなく、このゲームのサウンドトラックが好きで好きでたまらないもので、てっきり攻殻機動隊というとてもセンスのいいアルバムのタイトルだと思っていたくらいです。ジャケットはカウパーでちゃうくらいカッコイイメカの絵だし、なんだこのCDってなわけで購入して、1曲目から石野卓球で、カウパーどころかバルトリンまで出ちゃうくらいでしたよ、男なのに。

それからそれについて調べていると、こういうゲームであり、っていうかアニメであり、っていうか押井守である、ってことを知ったわけです。アニメの評判を聞くと、まぁ高い評判で、ここまで高いと見るわけにはいかないじゃないですか。いや、ひねくれてるわけじゃないんですよ。これは見なきゃ!!っていう気分になるのは、どういうものか分からないものであって、どうせ面白いんでしょ、っていうアニメはどうも見る気がしないので。アニメといえば超有名なドラゴンボールでさえ、私は見たことが無いのです。

まぁそんなこんなで最近は友人におすすめされたもの、おすすめといっても、見ろ!!面白いから!!と命令されたものを見る感じですかね。最近は「狼と香辛料」ってやつと「とある魔術の禁書」ってなやつを見させられました。面白すぎますね、ほんと。大好きです。大好きなのに食わず嫌い、というか、腰が重いというか、アクティブじゃないんですよね、このボンクラは。

ではでは、今日はこの辺で・・・。
PR

2008/11/14 00:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 戯言

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<(no subject) | HOME | たんめんですけど>>
忍者ブログ[PR]